2015年3月7日

第 416巻 「トランプ」


第 416巻 「トランプ」
佐藤重和 著 1977年刊行

前書きによると、1977年は「ヨーロッパにカード(トランプ)が出現して600年」になる年だったそうです。トランプには「神経衰弱」「ババ抜き」以外にも様々な用途があり、数の練習、占いや美術品として収集の対象ともなっているということです。
世界の様々なトランプの絵柄と、ゲームについてわかりやすく解説されています。



国旗や女王の肖像など、お札と同じく、国を象徴する図案が多く用いられているようです。中には風刺的に国の要人の似顔絵を、ババやジョーカーなどに見立てたトランプもあります。



アメリカの西部劇にはよく酒場でカードゲームをする場面がでてきます。アメリカの古いトランプを使って「彼と彼女」という恋占いも兼ねたゲームも紹介されています。





0 件のコメント:

コメントを投稿