2014年7月20日

第391巻 「カラー歳時記 魚」

第391巻 「カラー歳時記 魚」
末廣恭雄著 1977年刊行
魚類図鑑を私たちの「生活の中の魚」という視点で紹介した異色の名著「日本の魚」の著者末廣先生の第二弾。四季の魚
魚の生活 魚の料理 について、解りやすい文章で学ぶことができます。



トビウオやシラウオは春の魚ですが、最近は一般にはあまり見られなくなってしまいました。後文にはシラウオの玉子とじの作り方が書かれています。


湘南や伊豆地方では道を歩いていると、アジを干してある台をよく目にします。押し寿司 フライ たたき どれも湘南の名物です。


冬の風物詩のワカサギ釣りは釣ったその場で天ぷらにするのが楽しみ。最近は暖冬で氷が割れやすくなっているので注意が必要だそうです。




0 件のコメント:

コメントを投稿