2014年4月25日

第378巻 「手づくりの贈り物」


第378巻 「手づくりの贈り物」
河原 淳  河原フミコ著 1976年刊行

世の中の贈り物需要に乗ろうとする企業とマスコミの宣伝のためか、心を込めた手づくりの品をブレゼントすることが最近少なくなったように思います。「あなたにはあなたの個性があるでしょう。個性を生かし、まごころをこめて手づくりの贈り物を作ってください。へたくそでもかまいません。ハートを贈るーそれが一番大切なことだから」



70年代はベルボトムのジーンズにこのようなショルダーを持つのが若者のトレンドでした。思い出の品を入れる箱自体が素敵な思い出になるでしょう。



ひと目ひと目編んだ模様編みのベスト。もったいなくて着ないでずっとしまってしまいそうです。


日常使う品物に装飾を施すのも素敵なアイデアですね。私も綺麗な布とレースでドレスを着せたハンガーを友人から頂き、袖のない服ややわらかな素材をかけるとハンガーは滑りやすいので大変重宝して、その友人の気遣いを度々思い出しています。




1 件のコメント:

  1. Twitterより
    @colorbooks_cafe
    一年を通じて、次々と贈り物の行事が続き、気がつけばデパートの宣伝に踊る自分がいました。(^^;;

    返信削除