2013年12月27日

第339巻 「おりがみ入門」

カラーブックス図書目録
第339巻 「おりがみ入門」
河合豊彰著 1975年刊行




「おりがみ」「おりがみⅡ」に続く三冊目がなぜ「おりがみ入門」なのか?「それらは、初心者や小さいお子さんにはいささかむずかしいものも多く、どちらかというと、おりがみにかなり慣れ親しんだ方々向きと言えるものでした」というところから「初心者向きに主眼を置いた内容」としてまとめられました。

                    
この のし の折り方はとても簡単です。贈り物に手折の のし を飾れば、小笠原流に匹敵する品格が。



小さな箱もお気に入りの千代紙で作ると机の上のアクセサリーになります。私も折ってみます。



ドールハウスのような田舎家は、梳き和紙を使うだけで鄙びた雰囲気が出ます。雪ん子は絣の千代紙で折ったのでしょうか?


0 件のコメント:

コメントを投稿